"Azure" -ciel et mer et vent-
Ragnarok Online Fenrir鯖の住人、アサルトプリースト ノドカの日記です
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
PT狩考察:名もなき島、修道院3F(abbey03)(トリオ、1h)

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


ごきげんよう。ノドカ@団長です。

海の日も終わり、夏まっさかり。学生の皆さんは夏休み!
全国の社会人はお盆まであと一息といったところでしょうか。
ROも夏を意識したイベントが各鯖各地で練り上げられていることでしょう。

私の場合、夏といえば・・・。


アツい戦闘
※BGMはNight Quest / Nightwishだとなおよし

死と隣り合わせの正真正銘ギリギリの死闘。

ME、殴りME、HiWiz、覚醒めちゃった修羅三人が挑む。

その場所は、

修道院3F

今日はこの草木も眠る丑三つ時に行ったあるアツい戦闘を考察していきます。
まさに「Night Quest」ですねw
まずは敵データからいってみましょう。
※クエスト用の敵とMVPは除外します。

  • 1,MAP 名もなき島、修道院3F(abbey03)
  • 2,敵データ(組む相手ごとに危険度変更)

  • 危険LV
    (高からランク付)
    敵名MHP種/属サイズ
    1フレームスカル10800悪魔/念3小
    2バンシー35111悪魔/闇2中
    3ネクロマンサー98000不死/死4中
    ※4ゾンビスローター43000不死/死3中

    ※詳細は狩場情報をご参照ください。

  • 3,メンバー構成

  • 前、ME(LV93?,DEC>INT>VIT60)
    補、殴りHiME(LV89,INT=DEX>AGI>STR)
    後、HiWiz(INT>DEX,INT130オーバーのはず)

    続きはCMのあとで。
  • 4,立ち回り

  • VIT60あるというMEHiPriが先行。
    MEHiPriの援護+HiWizへの攻撃的支援+横湧きの迎撃に殴りHiME
    殲滅担当にHiWiz、SGとSSとところによりFWを駆使。自衛でSW。

    MEハイプリが先行し、敵と接触。
    耐えている間に、私が魔力増幅を目印にサフラ。
    威力を高めたSGを高速詠唱でお見舞いするのが基本戦術。
    この手順を崩さないように心がける。
    また崩された際のフォローと復帰を迅速に。
    しくじれば全滅必至。

    基本優先順位
    ゾンビスロータ(ネクロの取り巻き)>ネクロマンサー>バンシー>フレームスカル
    ※クエスト用の敵とMVPは除外します。

    危険度と殲滅順位が違うには根拠がある。
    ネクロマンサーは取り巻きにゾンビスローター2匹。
    SGのノックバック効果と凍結効果により、
    敵に触れる時間を少しでも減らす+SWサンクの持続時間を少しでも延命。
    この狩場は、敵スキルに直撃すれば、よほどのフォローがない限り、全滅は必至。
    スキルを喰らわないようにしたいが、まず無理。よって、直撃だけは避けること。
    最低でもアスムの上から被弾。被弾してからアスムが切れるのも危険である。
    重量問題もあるだろうが、自己防衛ができる適切な回復材を十分な量携行するほうがよい。
    そして非常時はためらうことなく使用すること。これで生存率は格段に跳ね上がる。


  • 5,考察、感想

  • このフロアの脅威であり、メインディッシュでもあるネクロマンサーを分析する。
    ネクロマンサー
    QM・ドラゴンフィアー、スローキャスト、QMの各種妨害スキル。
    TS・メテオの属性の違う高威力範囲魔法。
    不死・闇属性攻撃の高威力スキル攻撃。
    と非常に多彩な攻めで防御を崩しにかかる。
    ATKとMATK両方ともに高い威力を持っている。
    APSDが遅いのが救いだが、ネクロ自体は魔法+スキル連発タイプ。
    物理攻撃は取り巻き2匹がそれぞれ行う。
    さらに、ネクロ本体が出会い頭に使用するストーンスキンとリフレクトシールド。
    物理防御を高め、ダメージを反射してくる。MDEF40 + 190と魔法防御もなかなか。
    ネクロ+ゾンビスローター2匹の非常に磐石なPTと闘うと思ってよい。
    スローキャストや致命的な傷をもらってしまった直後に防御が崩れやすい。
    さらに、取り巻きのゾンビスローターは高ASPDで2匹同時に襲ってくるので、
    SWが切れやすく、こちらも防御を崩される要因。
    そして、SB被弾時とドラゴンフィアーでに気絶してしまう可能性も。
    もらってしまうと自身で耐え凌げず、決壊の序章になりかねない。
    ソロで耐えて倒そうとせず、前衛+プリやプリ+火力といった構成、
    つまり、後ろの援護を含め2人がかりが理想である。

    狩りの流れ
    今回のトリオ狩における各員役割。
    最前列はVITを多めにふっているMEプリ
    ・前衛としてネクロのタゲをとり固定。
    ・SGが完成するまであらゆる手段で耐える。
    2番手は殴りMEの私
    ・火力の詠唱時間短縮(サフラ2)魔法力増幅を合図にSGに合わせる。
    ・前衛の支援援護(ヒールサンクSW緊急時のアスム更新など)
    ・取り巻きの流れてきたときの対処、
    ・横沸きの際の第2の前衛、
    ・HiWIZの防御的フォロー
    最後尾にHiwiz
    ・殲滅の要。ネクロに対しSGを打ち込む。
    ・フレームスカルはLAからのSS。
    ・万が一ネクロが自分に来たときの自衛(直後に双方プリがフォロー)

    実践でのローテーションを下記に記す。
    ・MEプリが釣を行い、SWで待ち構える。
    ・魔法力増幅にあわせ、殴りMEがサフラ。
    ・直後SG詠唱開始、その間殴りMEがMEプリを防御的援護支援。
    ・SG一発である程度は片付くが、バンシーなどは氷割りで追撃。
    ・残った敵(ネクロも残る時がある)を始末。
    ・数によってはSGを再詠唱するので、サフラを仕込む。
    ・敵が片付けば、念のため各種支援スキル更新。特にアスムとマニピ。

    実践で特に危険な状況
    約1時間の狩で特に危険な状況を振り返る。
    case1:MEプリが耐えてるところに2匹目の追加
    危険だが、これが当たり前とおもっておかないとそれこそ窮地に陥る。
    この時点で経過すべきは、MEにTSが連続で2回落ちてくる状況。
    アコセットで挑んでいるとはいえ、食らえば結構なダメージ。バラツキもある。
    2本同時落ちてきてもヒールで耐えることはできるが、
    SWやサンクの更新が遅れる可能性があまりいい状況とはいえない。
    よってSWの更新を重点的に殴りMEが行った。
    サンクを詠唱している最中にSBなどもらうのは致命的であると考え、
    MEプリがサンク詠唱時に特に注意を払って援護を行った。

    case2:SG詠唱中にネクロの攻撃に遭う状況
    この状況は三叉路であったり、ちょっと広い場所に出たときに発生した。
    MEプリが抱えているところとは違う側面からのME・殴りMEを狙ったネクロの攻撃である。
    この状況では、MEプリが1隊だけ抱えており且つヒール砲やHLが届くところであれば、
    MEプリが本体を抱えるケースが多い印象であった。
    スローターはその都度タゲはかわっていたがSWを使用。
    こちらのスキル使用を妨害されないようにした。

    case3:MEプリが3匹同時にたげられた状況
    これは、できるだけ避けたい状況であると私は考える。
    ネクロ3隊となるとSWの更新が難しいと考えるからである。
    スローキャストやQMがでてきたらSWの更新がまず遅れ、サンク更新は絶望的となる。
    ここで殴りMEがSWとサンクの援護をし、MEプリは自ヒールに専念。
    今回発生した戦況では二番くらいに危険だったと思われる。
    できる限り前衛はネクロ2隊にとどめ、次のネクロは中衛(今回は殴りME)に
    バトンタッチをするほうが安定する戦略だと私は考える。

    case4:ネクロ2隊による挟み撃ち
    MEも殴りMEも前の防御に専念していおり、
    一番後方のさらに後方から接近している動きが見えない状況が数度あった。
    殴りMEの視界に後ろからの接近が見られた場合、
    SG詠唱中であれば、殴りMEが即座にHiwizに対しSWで防御。
    タゲを殴りMEに固定してもらうために即座に迎撃した。
    また、SG詠唱前に後方からの接近を察知した場合、HiWizがSWを足元に置いた。
    これを見て殴りMEがサフラを投げつつ、HiWizの後ろに立ち後方の防御を担当した。
    ネクロの取り巻きはHiwizに向かうが、SWの中でハイドをし、タゲをはずす。
    またSWを更新し、SWの中で攻撃を行う場合もあった。

    case5:ネクロと交戦中にバンシー介入
    ネクロ2匹抱えるほどではないが、これもまた結構厄介な状況であった。
    バンシーの放つスキルにイービルランドがある。
    これが敷かれると効果範囲が結構広く、だいたい100ダメージを一定時間受け続ける。
    逆に敵は回復していく敵が使用するサンクだというイメージ。
    危険なのはこのスキルの小さなダメージでヒットストップが発生。
    サンクSWの位置を狂わす元凶となり、それが引き金で致命的な展開に発展するということ。
    この狩場においてバンシーが介入してくるケースはかなり多い。
    しかもバンシーはMDEFがそれなりにあり、氷割りなしのSG1回で倒しきれるものではない。
    従って氷割りをする必要もあり、戦闘時間だけでいうならば、バンシーが混じると長引く。
    対策としては、バンシーが突っ込んで接触する前にLDをかけ沈黙させたい。
    闇ブレスと沈黙がかかった状態で接触してくれるといいが、
    最低限接触されたあとでもいい、LDだけはかけ沈黙させておきたい。
    位置ズレが起きてしまった場合は見当つけてサンクから行い、次SWしかないだろう。
    この際、援護役が前衛の援護にまわりたい。
    前衛だとQMなどで詠唱速度も移動速度も低下中だからである。
    状況をよく見て対処したい正念場であるといってよい。

    以上で1時間の狩が終了。
    最初の出鼻で入り口に5匹程総攻撃に遭い、敗北を喫したわけだが、
    リベンジに成功し、私自身では手応えアリといったところ。
    火力も含めたお互いがフォローをうまく入れることで、
    テンポのよい狩ができたという印象の反面、
    テンポがよすぎて2度程、数が多いところに突っ込んでしまった。
    この不利な体勢を建て直し、逆転に導くことができたのは、
    大きな財産となったと私は感じた次第である。
    フォローがフォローを呼びファインプレーに繋がることを実感した狩であった。


    ■コラム:自分を見つめ直すこと。
    現在の大人数PT戦闘をしていて思うのは、
    「ミスをミスと認識せずとも効率がでてしまうところ」
    であるかなと私は考えてます。
    しかし、ここで大事を見落としてはいけないとも思います。

    「狩りに対する意識は、人それぞれに違うということ」

    であることです。

    その狩りごとに意識する内容が違うということです。
    そしてその感覚も人それぞれであるということです。
    それを忘れて自身のスタンスを押し付けるのはそれはまた違うと思います。
    しかし、狩においては死なずに生還することだなどなど、
    方向性が同じところを向いているのならば、
    お互いに言って切磋琢磨できればもっともっと高みへといけるのではと考えます。

    私は、できるだけエラー(ミス)をせず、自身の力を発揮して、勝利を掴む。
    そういう意識の下で行動をしています。
    私はしばしば野球にたとえることが多いです。例えば、狩は試合。
    試合に参加していくことで、技量と知識と経験を積み上げています。
    この意識で狩りをしていると、狩においてシビアな場面がいろいろと出てきます。
    ソロは顕著です。エラーの結果が敗北に直結することも少なくありません。
    そこで、大事なことは自己反省をすることであると私は思います。
    何が原因でエラーしてしまったのか?どうして対応に遅れたのか?
    突き詰めて自己を見つめると何かが問題であったことに気づきます。
    デスペナルティは自分を見つめなおすイイ機会であると私は思うわけです。
    次は勝つためにどうしようこうしようってできるわけですしね。



  • 6,実績

  • 60分の狩でしたのでbefore→afterから1倍。

    ▼時給
    約3.5M
    ▼稼いだ経験値
    実際の数値取り忘れました。
    が、10%で1レベルあがり、さらに40%くらいまであがったわけで(汗)。
    教範+ネットカフェ特典であったことを差し引いても、
    恐ろしいテンポだったことを裏付ける上昇値でした。


    ブログランキングに登録中!
    「これからも世界を大いに盛り上げるノドカをよろしく!」
    / 2008/08/06(Wed)10:24 /
    / 狩場考察PT編 / trackback:0 / comment:0 /
    ネットカフェ専用ダンジョン現る! / "Azure" -ciel et mer et vent- / 名もなき島対策










    Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

    / "Azure" -ciel et mer et vent- /
    PROFILE


    メル様の粋な計らいでレアカードいただきました。
メル様さとや様カワイイのをありがと♪ティーカップがキュート♪
    前のはこちら

    "碧"-空と海とそして風-
    • High Priest:ノドカ
    • MEばとら~やってマス
    • LOGIN

    • Love Union
      杖同盟 珍ステ同盟 殴り同盟 時間NEEE! いそがしー( ´△`) 世界を多いに盛り上げるノドカにエールを!
      RO・ブログ
      ↑応援よろしくお願いします




    R-TRACKBACK




    SEARCH
    RO簡易時給計算機4.10

    狩り開始時Lv
    Base % Job %
    狩り終了時Lv
    Base % Job %
    時間


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。