"Azure" -ciel et mer et vent-
Ragnarok Online Fenrir鯖の住人、アサルトプリースト ノドカの日記です
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
多人数戦闘におけるMEばとら~の役割

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


10:57 2008/07/01時点未完成です。

ごきげんよう。ノドカ@団長です。

PTなど多人数での狩の近況を大まかに申し上げますと、
臨時狩という大きな括りでは、大幅に減少している傾向にあると考えられます。
今の主流は、親しい仲間内でのPT戦闘やペア狩、夫婦でのペア狩だと思われます。
所謂固定メンバーでの狩であるといえます。一方臨時狩の話をしますと、
特定のスキルを高レベルで所持している特定の人を欲している傾向が強く感じます。
また、既に狩は始められていて、PTの欠員や補充をするために、募集している事も。
これは特定の固定狩であり、主に高レベルの狩場であることが多いです。
EX:オーディン神殿、棚↑、トール、生体3F、名無し3F
これは遥か昔に行われていた油祭りであったり、
一昔前のニヨ狩で良く見られていた手法がそのまま使われているのだと思います。

とまぁ多人数戦闘の現状を書きましたが、
その中で我々プリができる役割というのは何なのか?
という観点から発展し、

MEばとら~の存在意義

を考えていきたいと思います。

それではいってみましょう。


多人数戦闘におけるMEばとら~の存在意義

はじめに
この論では、MEばとら~がソロ狩ではなく多人数戦闘でできることを模索するため、
多方面の職と組み合わせて狩を行った際の実践での動きや心構えを記す。
職の中にはステタイプやスキルタイプなど様々なタイプのキャラが存在する。
できるだけそのタイプを拾い上げ、殴りMEプリとしてどのようにすれば、
狩として成立するかを模索していくのがこの論の示す方向である。
そしてそれを証明することで、

この世界にMEばとら~は存在するにたるRomanがあること


それを証明するのがこの論の真の目的である。

序 章:殴りMEプリとは
第一章:殴りプリとMEプリの融合
第二章:実践での他職と殴りMEプリの関係
第三章:実践での同職と殴りMEプリの関係
終 章:殴りMEの新たな可能性

以上の5章で論を展開していく。

続きはCMのあとで。
多人数戦闘におけるMEばとら~の存在意義

序 章:殴りMEプリとは
本来プリーストの役目とは、豊富な支援スキルやヒールで癒す存在として、
PT戦闘においてなくてはならない存在である。大きく分けると2つ。
ひとつはヒール・リザに代表される治癒蘇生スキル。
ひとつはブレス・マニピに代表される支援スキル。
上記二つのスキルがプリをプリたらしめるスキルであり、
PTでの戦闘を安全に進める上でなくてはならない。
一方で、プリーストのスキルを自分に行使して自分の能力を高め、
自ら敵を殲滅し、行動を起こすプリーストが生まれた。
ひとつはプリーストのスキルであるTUやMEで不死者を魔法攻撃で屠るタイプ。
ひとつは己の腕力で武器を振るい屠る物理攻撃に特化したタイプ。
前者はMEプリ、後者は殴りプリという大まかにいうと「エクソシスト」である。
そして近年、数は極小ながら、徐々に表れ始めたタイプが存在する。
殴りプリの持ち味である物理攻撃威力と手数と高回避能力。
MEプリの持ち味はである魔法攻撃威力と高速詠唱とSWサンクによる高回復能力。
一見相反する能力ではあるがこれらを高い次元で保ったとき、
「殴れるMEプリ」や「MEで倒せる殴りプリ」となるわけである。
彼らの明確な違いとして2タイプ存在する。
ひとつ、MEの攻撃威力を軸にした殴れるプリ、通称殴りMEプリ。
ひとつ、物理攻撃を軸にしたMEも使えるプリ、通称ME殴りプリ。
私は殴れるMEプリ=殴りMEである。こちらを主に取り上げる。
殴れるMEプリ(以下殴りME)は、MEによる殲滅を主としており、
1対1の接近戦となった場合、MEがうてる殴りプリと比較すると劣る場面がある。
しかし、MHなど数が来た場合の乱戦では、立場は逆転する。
言うなれば、
殴りMEは1対多数の広域戦闘を想定した広範囲戦闘を得意とするタイプ
ME殴りは1対少数の近接戦闘を想定した中近接戦闘を得意とするタイプ
であるといえる。

第一章:殴りプリとMEプリの融合タイプができること
殴りとMEを両立する新しいタイプのプリーストをSOM団では「MEばとら~」と呼ぶ。
以下全ての殴りとMEを両立するタイプをMEばとら~とする。
MEばとら~はそれぞれに特化したタイプにはステータス的には及ばない。
各タイプのプリと比較すると以下のようになる。
1:VIT型支援プリ
  VITが高くない、MHPが少ない、減算DEFが低い、状態異常耐性が低い
2:DEX型MEプリ
  INTが高くない、MSPが少ない、魔法の減算DEFが低い、魔法攻撃力が低い
  DEXが高くない、詠唱が遅い、命中率が低い
3:AGI型殴りプリ
  AGIが高くない、Fleeが低い、APSDが低い
  DEXが高くない、詠唱が遅い、命中率が低い
4:STR型殴りプリ
  STRが高くない、ATKが低い、限界所持量が低い
  AGIが高くない、Fleeが低い、APSDが低い
5:LUK型TUプリ
  LUKが高くない、TUの成功率が低い、クリティカル発生率が低い、完全回避率が低い
  INTが高くない、TUの成功率が低い、MSPが低い、魔法攻撃力が低い
以上が、特化タイプとの違いがある。が、逆に考えると。
それぞれの特化の数値よりも少々低いラインを保っていると考えてもらいたい。
MEばとら~の中にはAGIを捨てVITに注力しているツワモノも存在する。
MEばとら~ひとりひとりに拘ったステータスがあり、タイプは一概には言えない。
いえるのは、特化より劣るが全体的には高次元にまとまっているといえる。
つまり、各種タイプの弱点にあたるステータス
 殴りプリが弱点であるINT値
 MEプリが弱点であるSTR値/AGI値
 支援プリが弱点であるSTR値/AGI値
 TUプリが弱点であるSTR値/DEX値
といった要素は特化タイプよりも全て殴りME単体が上回っていると考えてよい。
そういった意味で単体におけるバランス性能は高次元でまとまっている。
よって、ソロ狩をすることもできれば、ペアトリオなど多人数PT戦闘もこなせるのだ。
次章から具体的に他職とのスタンスを述べていく。

第二章:実践での他職と殴りMEプリの関係
ここでは、他職と組んだときの殴りMEのスタンスを考える。
全ての職・タイプをできるだけ網羅したいと考えている。
2-01:ナイト・ロードナイト
2-02:クルセイダー・パラディン
2-03:アサシン・アサシンクロス
2-04:ローグ・チェイサー
2-05:モンク・チャンピオン
2-06:ブラックスミス・ホワイドトスミス
2-07:アルケミスト・クリエイター
2-08:ウィザード・ハイウィザード
2-09:セージ・プロフェッサー
2-10:ハンター・スナイパー
2-11:バード・クラウン
2-12:ダンサー・ジプシー
2-13:スーパーノービス
2-14:忍者
2-15:ガンスリンガー
2-16:テコンキッド
2-17:拳聖
2-18:ソウルリンカー

第三章:実践での同職と殴りMEプリの関係
ここでは、同職のプリと組んだときの殴りMEのスタンスを考えていく。
全てのタイプをできるだけ網羅したいと考えている。
2-1:支援プリ
2-2:MEプリ
2-3:殴りプリ
2-4:TUプリ
2-5:ME殴りプリ
2-6:殴りMEプリ

終 章:殴りMEの新たな可能性



ブログランキングに登録中!「これからも世界を大いに盛り上げるノドカをよろしく!」
/ 2008/07/01(Tue)10:59 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:0 /
ソロ狩考察:スフィンクスD4(in_sphinx4)(ペア、1h) / "Azure" -ciel et mer et vent- / ソロ狩考察:グラストヘイム 階段ダンジョン(1h、ソロ)










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ "Azure" -ciel et mer et vent- /
PROFILE


メル様の粋な計らいでレアカードいただきました。
メル様さとや様カワイイのをありがと♪ティーカップがキュート♪
前のはこちら

"碧"-空と海とそして風-
  • High Priest:ノドカ
  • MEばとら~やってマス
  • LOGIN

  • Love Union
    杖同盟 珍ステ同盟 殴り同盟 時間NEEE! いそがしー( ´△`) 世界を多いに盛り上げるノドカにエールを!
    RO・ブログ
    ↑応援よろしくお願いします




R-TRACKBACK




SEARCH
RO簡易時給計算機4.10

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。