"Azure" -ciel et mer et vent-
Ragnarok Online Fenrir鯖の住人、アサルトプリースト ノドカの日記です
09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
普段は聞けない聖職者トーク

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…



ごきげんよう。ノドカ@SOM団団長です。

6月某日、臨時広場西でしゃべってたら、いつの間にか討論会へと発展してしまいましたw
下記の写真がその現場。とてもいいお話が聞けました。
ログを整理して、要点をまとめるつもりです。



続きはCMのあとで


※※※
少々お時間かかりますが、今のところ写真と記事のスペースだけ確保。
08/06/17完成。
※※※

1.アスムプティオ編
2.PTが決壊しかけたら?編
3.狩場で発揮されるべき力編
4.支援
5.今日のPT戦闘編
6.AGI型の生き様編
7.PT戦における心構え編
8.連携編




1.アスムプティオ編

アスムプティオ…アスムプティオの効果は時に人の感覚を狂わせるという。

H:ダメージが減るからある程度突っ込んでもいい屋と思ってしまう
A:大雑把になって突っ込んだとしても処理できるならいいんじゃない?
R:そういう空気が危険だと思うのです。
H:アスムの効果である程度突っ込んでいいやといえるのは完成した人の見解
H:未完成の人にアスムは危険
R:そうですね。自分のするべきことがきちんとできる人なら、
R:アスムがあってもそれをできるでしょうね
R:でもできない人はできなくてもアスムで底上げされてなんとかなるから
R:でハイプリさんがいない狩りでぼろぼろになるわけですよ

まだ周りが見れない人にとってのアスムに危険性を唱えるR氏とH氏。
ある程度突っ込んでも耐えることができるようになり、動きがさらに雑になる。
前衛でもプリでも根本は同じであり、その動きが当たり前のようになってしまう。
するとアスムが切れた瞬間やそもそもアスムがない環境になると一気に崩れる。
アスム無しで生きていけなくなる危険性を示唆している。
一緒に狩いって動き方とか教えてくれる人いないのかというA氏の問いに、
教えてくれる人はいるが、やはり慣れが大事であるとR氏は答える。

H:まあアスムは危険なスキルですと言えたのはよかった
A:自分がダメな所を把握できるのは、上達できる証なのです(..‐ω‐..)

アスムプティオ編 完

2.PTが決壊しかけたら?編

 PTの決壊は、見極める判断は難しい。
 決壊しかけた時の対応についての見解は、
 生存者無視して飛ぶ派と最期まで粘る派の真っ二つになった。
 飛ぶ派は、「自分が倒れればそこで終わりなわけでそれは避けなければならない」
 という思いが強いことがわかった。
 粘る派は、「どう凌ぐかがポイントであり、終わらないように全力を尽くす」
 という思いとともに、「そのような状況を作らないように行動することが大事」
 であることがわかった。
 もったいないデスペナだけど、死んで覚えるのもROと言ったのはA氏。
 デスペナを反省し次へ活かせる者こそ、真の支援職であるといえよう。
 生還を夢見るPTメンバーに支援職ができること。
 それはあらゆることを想定して指示を出し、で有利な戦局へ導くことである。
 (指示に従うかはおいといて)

PTが決壊しかけたら?編 完

3.狩場で発揮されるべき力編

A:張り合う決断とかその場の判断力って言うの?
A:ここは上手いなぁみたいな所をもってる人は臨時では見ない?

 自身のサンク設置ミスで苦い思いを経験したA氏が欲しているのは、
 やるかやらないかの迅速な決断力である。
 特にAGI型の防御ステである場合、距離をとって数を減らすか、
 そのままぶつかるかは決断力が重要となってくる。 
 PT決壊したときに前衛さんが全部敵持って行ってくれて建直したことがある
 とは氏は過去を振り返る。前衛は倒れただけど名誉ある戦死だと思ったという。
 最近の前衛にここまでする人がいるかどうかは疑問に残るものがある。
 決断力について私はあえて別のことをここで言う。
 相手に合わせるのか? 自分に合わせてもらうのか?
 この部分の即断即決が大事であると私は考える。
 臨時や他の狩りなど、意識して望めばうまいなぁと思うところが見えてくる。
 そういうところをちょいちょい盗めば上達するとA氏は締めくくった。

狩場で発揮されるべき力編 完

4.支援編

 支援スキルの行使は非常に奥が深い。
 しかし、ブレス速度ヒールマニピはどのプリでもできるとR氏の見解は厳しい。
 支援職に求められるところは別にあるようだ。

R:問題はあれですよ。維持し続ける難しさ。
A:優先順位だよね
R:IMとサフラとグロあたりが入ってくるととたんにややこしく
H:塩グロサフラLAキリエかな
R:キリエが割と大変なんですよ

 支援スキルを二つに大別すると
 ・ブレス速度など維持し続けることが課題であるブーストスキル。
 ・一時的に攻撃力をあげたり、2倍ダメージ状態を付与する攻撃的な支援スキル
 である。ブーストスキルの維持は各々やり方があるようである。

R:ブレス速度は自分以外からかけてますよ
H:ブレス速度は自分からかな・・・
A:自分から書けたほうがいいよ
H:ただ切れたときは、前衛にかけます

 ブーストスキルの最大の課題は、戦闘中や直前に効果がきれてしまったときである。
 その後の戦闘に影響は多大であり、一刻も早く復帰したい。
 R氏H氏の支援型プリは切らしては弱体化に繋がるといえる認識の下、
 切れてしまったときは前衛を最優先するという。
 A氏は元来殴りプリということもあり、自分から切れるようにすることで、
 切らさない努力をしているという。
 アスムはそういう意味では支援をぬるくするという酷評があがり、
 きれてからかけなおすことが許されるという状況の危険性を発した。
 ここでもアスムの存在は効果に反して酷評を受けている印象があった。

H:アスムなくてもできるところでアスムが危険なのね
A:切れてもいいと思うんだけど、カバーだよね

 切れてもいい。だが、カバーができないのであれば切らしてはいけない。
 とA氏は主張する。 私からも一言を言及をしてみる。
 考えてみてほしい。「効果が切れた時カバーする時間は誰が稼いでいるか」
 この時間が見えているといないでは、大きな違いが生じてくる。
 「回復材を積んでないのに敵を集めるだけ集めて狩るプリ頼みの前衛」
 「支援が切れてから悠然と自分から支援かけ、タイマーに拘る支援職」
 違いはそうないと私は考える。
 前衛が狩りに置ける攻撃・壁のプロならば、
 我々は支援スキル行使のプロであること。ここをじっくり考えてほしい。

4.支援編 完

08/06/13 続きは後日追記します

5.今日のPT戦闘編

 PT戦闘は度重なるパッチで大きく様変わりをしているという。
 まずあがったのはタナトスタワー上層部のPT戦闘である。
 まあ言っちゃえば全職業ぼけっとできないんですよねとはH氏
 上級のダンジョンだけに多人数でいっても決壊はありえるという。

H:うまい教授さんはSW確実にしきます
R:SWは敷くしSPは分けるし蜘蛛の巣も投げるし
R:うまい人はほんとにうまい
R:プリはPTの状態を見つついかに保身に走れるかだと思います
H:PT全員NoDeathはかなりの手練だと思います棚は
T:昔の城臨時とかって あっさりとプリ テレポで逃げて合流~みたいな流れが多かったよね
T:なんていうかプリは生きろみたいな感じの臨時が多かった
H:結局は一度も死なないようにリザレクション無しで思う人が増えてほしいなあ
R:前Lv70くらいのとき臨時でハンターとアサシンと殴りプリと4人で監獄いったんですよ

 世の中盤石なPTメンバーいけるとは限らない。R氏はそのときの体験を語ってくれた。

R:殴りの人が・・・むずかしくて・・・支援してくれないしつっこむしHP低いから死ぬしで
R:自前ヒールもあんまりしないし
ノドカ :あーそれは殴りプリが学習しないとね
R:あと 集団につっこむしね
ノドカ :G狩りと一緒に思ったらそうなるんじゃないかな?
R:「清算いいです おつかれさまです」って言って
H:それはへたくそじゃないかも
H:わかっててやった可能性もあるな
A:プリって基本的にテクニックじゃん
R:えーと つまり冷やかしの一種?
ノドカ :殴りプリはそのへん学習能力高いですから
A:殴りプリなんてテクニックの塊みたいなモンなのさ
H:PTが楽しみたかった
A:そこはやっぱり、把握して動かないとだめっぽ
H:自分にヒールとかはしてほしいけど憂さ晴らしだったのかもね
R:でもやっぱり荷が重いですよこっちは割と真剣にやってて
R:死ぬたびに申し訳ない気持ちなんですけど
A:それはやっぱり殴りさんの力量が浅かったと思うよ?
R:こっちは申し訳ない気持ちなのですよ
Y:なぐりプリは強い!ってイメージがあるんだけどなぁ
R:でも最後あからさまに不機嫌に去られるとねぇ
H:不機嫌に去ったのかな?
Y:いろんなとこで助けてもらってるしね
R:でも狩り中の空気は
R:どんどん重くなったのは事実ですね
Y:くろうしてるんだなぁプリって
R:臨時には行かなくなりました
R:自分のスキルがおちるのはわかるんですけどね・・・
A:オレさよく臨時にLv伏せて落ちてるんだけどこれ面白いよ('ω'*)
A:非公平確定になりがちだけど壁×とでもかいとけば普通の人しか来ないから

 最近の臨時では特定のスキルが一定レベルを達していないと追い出されるケースも多い。
 がんばっているというのはわかるが、何か方向が違う気がしてならない。
 それは方向性があわないのであって、いらないという意味ではないことをここで言っておく。
 使えないのは、そのPTで使えないわけであり、ほかでは大活躍することは十分にある。
 合わない人と一緒することは自身のモチベーション低下にしかならない。
 気持ちの合う人と一緒することがお互いのやる気の向上につながり、
 ナイスプレーにつながっていくものであると私は思う。
 がんばっている人がいるということ。次はいいプレーをするんだという気持ち。
 この気持ち持っている人がいること。そしてこの気持ちを忘れないでほしいものである。

今日のPT戦闘編 完

6.AGI型の生き様編

Y:アサがこうするとプリが楽に成る! ってあれば是非

 アサシンクロスのYさんからプリがラクになるにはどうしたらいいかという話がでた。
 アサシンだけではなく、AGI型前衛と広義に捉え、プリの視点から切り込む。
 とりあえず回復財もってきてとはH氏。また注目すべきは回避にあるという。

H:あまり抱え込み過ぎないようにしてくれればいいと思う
R:アサシンは被弾しだすとやばいのでw
H:支援さんにさ、タゲ着ても無理に持たないほうがいいよ
R:アサシンはソロになりがちなので
R:ソロの動きにならないように気を使ってもらえればw
H:いやそう簡単には転がらんから
R:プリはヒールあるし1秒ごとに2000の回復は大きい
ノドカ :前やるとすぐ抱えたくなるねw
R:それはわかりますね自分もついつい石を投げるw

 ソロの戦い方に慣れすぎているとそれはそれで問題が生じるわけだ。
 AGI前衛はAGI前衛で言い分は勿論ある。
 人転がすのやなのよとは、Y氏。これは私もそうである。
 わかってるのにやってしまうのが満場一致なのである。
 これは討論の場に出ているメンバーがAGI前衛を経験しているからであろう。
 しかし、プリをしている時は見解が真逆になってしまう。
 自動車の運転手の気持ちと自転車の運転手の気持ちと同じなのだろうか。
 ココで重要なのは、「PT戦闘になれば、PTメンバーを意識した戦いがある」
 ということである。
 AGI型はサシで闘うことが多いのが特色であり、一番得意な分野であるからだ。
 AGIが抱えすぎると、そこで自滅する恐れがなくもない。
 H氏も語るように、自分が死んだあとの予想を考えれば、
 AGI型前衛として、最適な状況は自ずと見えてくるだろう。
 守りたいという気持ちは大事である。それは持ち続けてほしい。
 しかし、守って死んで満足するのは、自分だけであること。
 これは肝に銘じてほしい。嘆くのは、いつだって隣にいる人なのだ。
 私が好きな言葉をココに残して、6.AGI型の生き様編を終わりにする。

 「帰る場所のある奴が帰る覚悟なしに闘うんじゃねェ!
  守るなら最後まで守り通す覚悟で闘え!!
  そしたら後のコトは俺が引き受けてやる。」
(るろうに剣心 相良佐之助)

AGI型の生き様 完

7.PT戦における心構え編

 ソウルリンカーであるT氏の体験談を通してペアでの連携を考える。

T:AGITUって書いて落ちてるプリさんがいて
T:遊びたくて あぬびすに誘ったお話です
A:TUとAGIは相性いいよー
R:でもTUだけで生きていこうという志がすごい
T:で、うちの中のAGITUと違って殴りさんだったみたいでw
T:それで狩り中 ちょっと噛みあいが悪くて、狩り終わって
T:どうでしたーってきいたら、
T:うちの攻撃力が低いことだけ指摘されたんで
T:それをノドカさんに相談したのですよ
Y:ナグリンカー?
T:STR10の殴りなんでやかん+水付与Cダガーとか工夫してます。
H:Cダガーは強いよ
A:カウンターはツヨイヨ
T:セルフリカバリーできてたのに3体ぐらいでくらいだして。
T:おわったら攻撃力不足のこと指摘されてそれだけなのかなと。
A:あれだよ。上手い人は他にもごろごろしてるっぽ
T:ちなみに うち INT>AGIでTUプリを二度ほどやってたので勘違いしました。
H:いや勘違いではなくそれは騙し・・・

 TU10でアヌビスは何%で成功するのか?という質問に対して40%↑の回答多し。
 INT-LUK極で完成してれば50%に限りなく近づく結果だが、完成してるわけもなく。
 支援プリとしてINT90/LUK30でTU10で成功率40%、TU3で約25%という結果である。
 まぁTUプリなのかクリプリなのかの定義は置いておこう。

R:TU覚えてるからTUプリとか言うのはもうね・・・なんというかね・・・
ノドカ :よほどのことがないかぎりTUは5しかないって。←TU3の間違い

 あと余談でTUが聞きやすい敵名が挙がったが、
 ドル、レイス、アヌビス、デュラハンとバラバラだったので関連性はゼロのようだ。
 やはり運だけのようである。
 それはさておき、ペア以上のPT戦において大事なことは、連携である。
 連携の精度が悪ければ下手をすればソロのがラクだということになりかねない。
 お互いが楽しく闘うためにも連携プレーは大事である。

H:結局そのプリさんが大問題なのかなあ
T:そういうわけではないです
T:お互い の思惑が一致しないとそうなると
H:うん。結局、相談が重要です

 思惑を訳すと変動の予想によって利益を得ることを目的に売買すること。
 自身の利益の話同志が一致することは難しい。
 低いレベルの話になると、如何に自分がラクできるか。になってしまう。
 私が言いたいことは、「その行動は自分の利益のためなのか?」を考える事だ。
 フォローに入ってもらってるとき、必ずどこかに負担をかけている。
 それを引き起こした時、自分のために動いたことが原因であるのなら、
 それは改めたほうが、後々のためになると私は思うのだ。 
 今回のソウルリンカーとプリの狩りにおいて思いやった考察をしよう。
 耐えれる火力がほしかったというプリの感想から槍騎士やAGIBB騎士を想定。
 そうすると、TUを撃つヒマは与えらないくらい忙しくなるはずだ。
 騎士のSPを犠牲にしてアヌビスに対しTUを撃つという行為をすればイイ。
 が、それが果たしてよいのかどうか。私は考えてしまうとだけ言っておく。
 アヌビスも大である以上。ピアースにLAをのせたほうが早いのではないか?
 としたところ、満場一致を見た。
 このブログでよく主張していることは、思いやりの精神である。
 このPTのため、生還するために自分は何ができるか。
 そして、生き残るために一個小隊としてどう立ち向かうのか。
 これを模索することが重要である。

PT戦における心構え 完

8.連携編

 PT戦で連携が如実に表れるのは、やはり火力職との連携が目立つ。
 とくにサフラを効果的に使った、詠唱系。wizとのペアの話になりやすい。
 トップバッターとして、H氏が決壊した体験談を語った。

H:廃屋で90代後半なのに唯一ペアで決壊した時があったな
H:というか支援さんが引っ張りすぎで支援切れまくった挙句
H:回復財切れて頑張って追ってたけどしんでその人にショックエモ出された
R:トレインは沸きも悪くなるし 他職に取られたくないわがままでしょ
H:いや廃屋はまあとレインSGですけどね
R:そりゃSGにかき集めるために数匹あつめるのはいいと思う
R:でもさ 延々と引きずっていくのはどうなの?
R:ウィズプリペアでは、一応打ち合わせはしますね
R:フリーダムにのろのろとSGされると決壊する
T:最初 ハイオクでつねに10でうとうとしてるwizいました・・・
H:廃屋でSGうつなら8くらいかな

 連携はサフラを使ったという話をしたが、連携はそれだけではない。
 一緒に闘うために息のあったコンビネーションが鍵となる。
 そもそも息をあわせない、歩み寄れないペアにおいて、
 連携は成り立たないどころか、狩り自体も成立はしないであろう。
 H氏が語った経験談はその最もたる例ではないだろうか。
 息を合わせないWIZも考え物ではある。そんな体験をしたのは、R氏。

R:時計4に行って SGするのはいいんですけどサフラ?そんなの関係ねぇみたいな
R:まったく待ってくれないんですよ
H:LvいくつくらいでしたかそのときいやWIZ側の見解としてはね、
H:その人は極端でしょうがまってもこれきつそうだなって思えるときがあるんですよ
H:その時はかなり早めに撃つ(=リセット目的)。
R:1匹から詠唱しようとするのですよ
H:あーそりゃないわwww
ノドカ :本15匹くらいと勝負しないの?
H:15だとSG1撃つなあ(リセット)
R:まるでこっちが信用されていないような印象。
N:基本的にwizさんって一匹でもタゲられるの嫌がる人多いですよね
R:ヒール1とかいらないからSGうってよ!みたいな
H:それ・・・ペアしたことあるのかや?
N:上手い人だとたげられないんですよね
H:基本的にたげられませんね・・・
N:タゲられないルート歩きますよね

 私は、ウィズプリペアは最近になって始めたばかりだが、
 連携において、学ぶべき要素は非常に多い。
 サフラで指示するだけではなく、歩き方から、なのである。
 プリの支援をもらい、よいコンディションで詠唱。撃破。
 これがウィズプリの高質な狩りの状態といえよう。
 状態を作り出すために、色々な方法を考えている人もいる。
 目的意識がはっきりしていると行動は神速になるというのは、
 別鯖でウィズプリ伝説を数多くたたき出しているある先生のお言葉。
 リアルDEXとリアルINTが最速を決めるという。
 私もそれに賛同している。というか体験をしている。
 例えば、あの人だけは守りたいと固く心に誓っていると、
 その人のピンチに対して驚くほど素早く対応しているモノなのだ。
 これは体験したことある人ならばわかってくれると思う。
 理想論で語れば、最速で詠唱してもらえる環境をプリが作ること。
 また一方でプリが作り出した最速の詠唱環境を、どう活かすか。
 これはwizや火力職の課題に繋がってくるだろう。
 
連携編 完

9.おわりに

ここまでダラダラと書いて、読んでくれた人には感謝しかできませんw
これは2時間以上にわたって、プリーストが語ってくれた濃い話。
それを私がまとめてみただけであります。
全部で8編あるわけですが、
ひとつひとつに各プリーストが体験している生の話であります。
これを読んで何か思ってくれることがあれば、私は嬉しいです。
それでは手短ですがこれにて。ごきげんよう。
/ 2008/06/17(Tue)20:17 /
/ 愛たくて逢いたくて / trackback:0 / comment:0 /
ペア狩考察:スフィンクスD4(in_sphinx4)(ペア、1h) / "Azure" -ciel et mer et vent- / (映画レビュー)ロックと物理で宇宙をつくれ!










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ "Azure" -ciel et mer et vent- /
PROFILE


メル様の粋な計らいでレアカードいただきました。
メル様さとや様カワイイのをありがと♪ティーカップがキュート♪
前のはこちら

"碧"-空と海とそして風-
  • High Priest:ノドカ
  • MEばとら~やってマス
  • LOGIN

  • Love Union
    杖同盟 珍ステ同盟 殴り同盟 時間NEEE! いそがしー( ´△`) 世界を多いに盛り上げるノドカにエールを!
    RO・ブログ
    ↑応援よろしくお願いします




R-TRACKBACK




SEARCH
RO簡易時給計算機4.10

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。