"Azure" -ciel et mer et vent-
Ragnarok Online Fenrir鯖の住人、アサルトプリースト ノドカの日記です
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
Fortune

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


ごきげんよう。ノドカ@SOM団団長です。
つまらないネタでもよろしければ、お話ししてさしあげましょう。

運命の8月。
「殴りMEもME殴りもひっくるめて、MEばとら~っていいよね」
SOM団誕生の瞬間でした。
この言葉は、今でも忘れられません。

思い出話をすると、当時の私は独りでした。
もちろん似たタイプがいるとは思いませんでしたから。
それでもやっぱり同じタイプの人とお友達の輪を広げたい。
そこから始まり、特殊なプリが集まるGに駆け込んだというわけです。
偶然、そのGのマスターが似たタイプのプリでがんばっている。
さらに2人もいるということで、調子にのったわけですねw
なら他にもいるはずだと睨んで積極的に臨時に顔出しを始めました。
これが前身のSON団。NはノドカのNからつけてたのです。
総帥と意気投合し「殴りME」のNになり、運命の8月の出来事。
当時は名前だけのSOM団が結成したんでしたね。
個人名Nから団体名Mへと変わった瞬間でした。

きっかけはすごく簡単ですよ。
まさに元ネタであるSOS団の方針と同じで、極論は

同志を探し出して一緒に遊ぶこと

だからこそ、何して遊んだら一緒に楽しめるか。
当時はそれだけが私の「気分転換」であり、目的でした。
これがが現在でも悩みの種であるとともに、
充実した活動の源なのかなと思います。
ですが、現在はスケールが大きくなりすぎましたといいますか、
同志で遊ぶっていうのがめっきり減ってしまい、
それは残念なことと思ってますし、復活させねばと思ってます。

もともとブログやHPを立ち上げるのに理由は小さなモノですよ。
やってみよう。友達がやっている。自己満足。
それは決して後ろ向きな理由じゃありません。

さて、CMのあと本題に入ります。
「自分の意見は必要か?」
結論から言うと、その場その場の空気を読むこと。でしょうか?
だってこれは「意見」であり、その議論によっては、
私の意見はいらないと言われかねないからです。
でも、個人の論の展開に対して不必要ということはありません。
表現することは本人の自由です。そして独自の展開がなされるはずだから。
ここからは私の論ですので共感してくれると幸いですけどねw

私はMEばとら~の情報は少ないと感じます

殴りプリの狩場情報や装備情報は活用できますか?
MEプリの狩場情報や装備情報は活用できますか?
支援プリの狩場情報や装備情報は活用できますか?

どれも「一考の余地」はあっても、参考程度だと私は感じます。
情報が少ないのは、単に人数が少ないかもしれない。
でもそれだけではなく、「論じる人」が少ないからだと思います。

確かに絶対数は少ない。でも実在する生態系。
それがMEばとら~ではないでしょうか。ある意味突然変異です。

少ないMEばとら~がひとつの問題に向かって論じることは、
私は素晴らしいことだと思います。

それは学問に似ています

その少ない論一つ一つが、MEばとら~の中で再構築され、
自分の色を出すことでその論が洗練されていく。
学問の良さがそのまま受け継がれていると考えます。
この論じる場が、現在は各個人が開設している自身のブログであり、
表現の舞台自体が狭いものとなっていると思われます。
一番広いのは座談会と称した討論会。持論を展開できる一番大きな会です。
でもこの大きな会に対して各人のブログで見解を述べるに留まれば、
やはり小さいなレスポンスでしかないと思われます。

副団長の師匠は、自己満足のためにwikiを始めたそうですが、
きっかけは小さいモノ。ですが、wiki本来の役割を思い出してください。
wikiは皆で作っていくデータの蓄積。財産であるはずです。
最初は独りでされていたかもしれない。そのきっかけで始めたことが、
自分の手に負えないくらい膨らんだとき。誰かの力が必要となる。
wikiではそれが叶うツールである。このwikiに師匠殿だけでなく、
MEばとら~がこぞって書込みするようになれば、法人化となり、
MEばとら~が共有する財産文献としては大成功といえるでしょう。

MEばとら~は数式で表現できたとしても、物理数学には当てはまらない。
答えはコレだっていうひとつの回答しかないんじゃない。

私たちは型破りなのだから。

その型破り同志の答えが一緒なんてつまらないでしょう?
逆に、型破り故の破天荒な発想が、自分流に書き換わり、
それを活用するのはとても楽しいことだと思いませんか?w

MEばとら~は、学問と呼んでいい程、奥の深いモノになったと思います。
それを個々が独りで研究するのは苦しいしもったいないと思います。
少し落ち着いてひょいと隣を見れば、同じ方向性をもった人が、
MEばとら~の研究をしているわけです。

ある人は大百科事典の可能性を見出し、
ある人は慰める者Cの可能性を研究し、
ある人は反撃AS理論を深く掘り下げ、
またある人は、VIT1でWIZプリペアの限界に挑んでいるw

また同じ悩みを抱えているかもしれないし、
違った見解をもってるかもしれない。
そうやって切磋琢磨することでMEばとら~がより良く昇華できれば、
それはとても素晴らしいことだと私は考えます。

意見を出すことは恐れてもいいと思います。
でも、

論じることを恐れるのはもったいない!

論じることを制限するような環境はそれ以上の好転はない。
理論を展開して、それを検証し、洗練すること。
この3つの動きのうちはじめの段階でストップするからです。
経営学にもPlan Do Seeと3つの循環があります。
まず考えて、動いて、それを見直す。
MEばとら~の発展もそうやって成長していくと思えます。
だからこそ。

あなたの理論が大事です

皆で考え、成長していきましょう!




コラム:私にとってのブログとはなんぞ?

私にとってのブログとはなんだろうか。
私はそれこそ「賢者の日記」なる本であると考えてます。
それは極論をすれば誰もみてくれない暗い底に沈むかもしれない。
でも、誰かがこれをみたとき、こう思ってくれるかもしれない。

「こんな人がいたんだ」

それが大事なことであり、存在理由であるとも感じます。
私が悩んでいたこと、楽しかったこと、論じたことを見て、
何かを感じ取ってくれれば、それは大きなことだと思います。
また、その渦中の人になりきって楽しんでくれたら。
ブログやHPを作り、継続していってよかったなと思います。

究極ではあるけど、
筆者が一番の読者ってなんかよくない?w
同じ本を2回以上読む気持ちってわかります?w
同じ内容なのに、1回目ってこう思って読んでたとか。
1回目ってこんなことがあったときにこの本とであったよなあ。
そんな思い、タイムスリップにも似た感覚を感じられたら、
何か奮い立つものがあるかもしれませんよ?

後ろを振り向いて何もないハズがない。
後ろにあるものがあなたや私の財産である。
そして、いろんなことを経験して、心に刻むこと。
それがまたあなたや私の財産になるのだ。
心に刻むだけでは、思い起こせないというとき、
初めて、財産のなんらかの形で「残す」ことをすればいい。
それがブログだったり、WEBサイトであったり、
一振りのマイトスタッフなのかもしれませんw

がんばってイイ財産(=Fortune)を手に入れよう。
それは幸運であることに間違いないのだから。

2008年06月04日 世界を大いに盛り上げるMEばとら~の団団長 ノドカ

お金で買えない価値がある。
priceless!!

ブログランキングに登録中!
「これからも世界を大いに盛り上げるノドカをよろしく!」
/ 2008/06/04(Wed)13:16 /
/ 愛たくて逢いたくて / trackback:0 / comment:0 /
ROにおけるAI論I / "Azure" -ciel et mer et vent- / ペア狩考察:スフィンクスD4(in_sphinx4)(ペア、1h)










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ "Azure" -ciel et mer et vent- /
PROFILE


メル様の粋な計らいでレアカードいただきました。
メル様さとや様カワイイのをありがと♪ティーカップがキュート♪
前のはこちら

"碧"-空と海とそして風-
  • High Priest:ノドカ
  • MEばとら~やってマス
  • LOGIN

  • Love Union
    杖同盟 珍ステ同盟 殴り同盟 時間NEEE! いそがしー( ´△`) 世界を多いに盛り上げるノドカにエールを!
    RO・ブログ
    ↑応援よろしくお願いします




R-TRACKBACK




SEARCH
RO簡易時給計算機4.10

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。