"Azure" -ciel et mer et vent-
Ragnarok Online Fenrir鯖の住人、アサルトプリースト ノドカの日記です
05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
第2回、プリーストのスキルについて
私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう・・・。


ごきげんよう。ノドカ@SOM団団長です。
今日はアコプリのノウハウを紹介していくこのコーナー!

「教えて! ノドカ団長」

第2回は「プリーストのスキルについて」
プリーストで使用できるスキルを簡単に解説していきます。

この番組は世界を多いに盛り上げるノドカの提供でお送りします。

詳細は10分間の休憩のあとで。
○SP回復力向上(SP回復、SPR)
最大Lv,10
※10秒につき
LV1,+3
LV2,+6
LV3,+9
LV4,+12
LV5,+15
LV6,+18
LV7,+21
LV8,+24
LV9,+27
LV10,+30
>>memo
マジシャンのSP回復力向上と同等の効果。
移動を行わず、その場にとどまっていることで10秒につき1回のSP回復が発動する。
回復量は基本値にINTによるボーナスが加算される。
「Weightが50%未満でなければならない。」
移動さえしなければ以下の状態でも発動する。
立ち状態、座り状態、攻撃や落ちている物を拾う動作、スキルの使用、詠唱。
マグニフィカート効果で10秒間隔が5秒間隔にはならない。
SP枯渇は死を意味するプリの中で非常に重要なスキル。
低INTの場合には悩まず10まであげても問題ない。
INT90を超える高INTの場合、SP自然回復速度がスキル回復速度を上回る。
リザレクションを取得する予定ならば、前提であるLv4を取得。


○メイス修練MaceMastery(MM、鈍器修練)
最大Lv,10
LV1,与ダメージ+3
LV2,与ダメージ+6
LV3,与ダメージ+9
LV4,与ダメージ+12
LV5,与ダメージ+15
LV6,与ダメージ+18
LV7,与ダメージ+21
LV8,与ダメージ+24
LV9,与ダメージ+27
LV10,与ダメージ+30
>>memo
鈍器を使用した打撃に適用される追加ダメージスキル。
ダメージ補正処理の最後に加算される「最低ダメージ保証」。
すべての近接職で重要な位置をしめる修練系スキル。
鈍器を使用したときのみ適用される。「杖や本、素手装備時は無効」
鈍器を使った攻撃を考えているなら優先して取るべき重要なスキル。
鈍器で殴る殴りプリなら取るべき。


○イムポシティオマヌス(IM、イムポ)
対象,味方1体
最大Lv,5
Lv調整,可能
消費SP,SkillLv*3+10
射程,10セル
詠唱.無し
ディレイ,3000ミリ秒
LV1,武器ATK+5,消費SP13 
LV2,武器ATK+10,消費SP16 
LV3,武器ATK+15,消費SP19 
LV4,武器ATK+20,消費SP21 
LV5,武器ATK+25,消費SP25
持続時間はすべて60秒
>>memo
対象の武器ATKを60秒間底上げする。
最低/最高ダメージの両方に適用されるので効果は高い。
素手にも有効。
武器ATKにかかるため、サイズ/乗算DEF/減算DEFによる修正を受ける。
効果時間中に武器を持ち替えても効果が切れることは無い。
重複使用した場合には、レベルに関わらず後からかけた効果によって上書きされる。
殴りプリの自己ブーストに使用
意外にディレが長め。多人数を相手に持続させるのは難しい。


○サフラギウム(サフラ)
対象,術者を除く味方1体
最大Lv,3
Lv調整,可能
消費SP,8(固定)
射程,10セル
詠唱,無し
ディレイ,2000ミリ秒
LV1,持続30秒,15%短縮効果
LV2,持続20秒,30%短縮効果
LV3,持続10秒,45%短縮効果
>>memo
効果適用後に対象が使用するスキルの詠唱時間を、1度だけ短縮する効果を持つ。
使用されたスキルが詠唱の無いスキルでも、その1回で効果は消失。
すでに詠唱体勢の対象に対して使用しても効果が無い。その次にスキルに適用。
術者自身には使用することができない。
重複使用した場合、レベルに関わらず後からかけた効果により上書き。
Wizの大魔法やプリが二人いるならMEなどで真価を発揮。
マイナス要因は以下のとおり。
「持続時間の短さ」「無詠唱スキルでの効果切れ」「自分に使用できない」「ディレイ」
息があえば効果は大きく、臨時などでは有効利用してもらうのは難しい。
詠唱時間のあるスキルの多い魔法職と組む機会が多い時、LV3取得が望ましい。
詠唱がほとんど存在しないハンター職と組むとき、サフラ自体が死にスキルとなる。
(↑理由:DEX値が高い上に長い詠唱がないから)


○アスペルシオ(アスペ・聖水・塩)
対象,味方もしくは敵1体
最大Lv,5
触媒,聖水
消費SP,SkillLv*2+10
射程,10セル
詠唱,無し
ディレイ,2000ミリ秒
LV1,持続60秒,消費SP14
LV2,持続90秒,消費SP18
LV3,持続120秒,消費SP22
LV4,持続150秒,消費SP26
LV5,持続180秒,消費SP30
>>memo
対象者の武器に聖属性を付与。
使用時にアクアベネジェクタで作成した聖水を1つ消費。
不死属と、闇属性の敵にとても有効。
無属性の攻撃が無効な念属性の敵にダメージを与える事ができるようになる。
「不死属性」「悪魔種族」の敵を直接指定して使用すると、聖属性40の固定ダメージ。
ダメージにはさらにモンスターごとの属性効果がかかる。
上記以外の敵に使用すると聖水だけ消費し、何も起こらない。
「効果時間中に武器を持ち替えた場合には効果が消えてしまう」
重複使用した場合には、レベルに関わらず後からかけた効果によって上書きされる。
アサシンのエンチャントポイズンと重複せず、互いに後からかけたもので上書き。
推奨レベルは3以上。殴りプリは長ければ長いほうがいい。
聖水の重さは3。空き瓶を取り扱うNPCはいなくなったので、入手が困難。
売りに出してる露店を探すか、自分で取りにいくしかない。


○聖体降福(聖体・聖体降臨)
対象,地面指定,9セル
最大Lv,5
触媒,補助者2人
消費SP,術者20(固定),補助者10(固定)
射程,10セル
詠唱,無し
ディレイ,無し
LV1,持続40秒
LV2,持続80秒
LV3,持続120秒
LV4,持続160秒
LV5,持続200秒
>>memo
鎧に聖属性Lv1を付与する。
敵のスキル攻撃実装により使う場面は増えたと思われる。
発動条件の厳しさがネックなスキル。
「不死属性」または「悪魔種族」の敵に対して使用すると、
同レベルのヒール回復量の半分の威力を持つ聖属性攻撃となる。
それ以外のモンスターに使用した場合には何の効果が無く、聖属性の付与も行われない。
補助者はアコプリモンク。厳密に「術者の左右(東西)」に居る必要がある。
なおクルセイダーを補助者になれない。
攻撃スキルとしてINTプリがLv5で連打すればそれなりの効果がある。
補助者については何をしていても発動する。たとえ死んでいても発動。
聖体降福スキルを主にを解説したサイトは下記のとおり。
「ThinkaboutBenedictio」


○サンクチュアリ(サンク、聖域)
対象,地面指定,45セル
最大Lv,10
触媒,ブルージェムストーン
消費SP,SkillLv*3+12
射程,10
詠唱,5000ミリ秒
ディレイ,無し
LV1,持続4秒,定員8人,回復量100/秒,消費SP15
LV2,持続7秒,定員10人,回復量200/秒,消費SP18
LV3,持続10秒,定員12人,回復量300/秒,消費SP21
LV4,持続13秒,定員14人,回復量400/秒,消費SP24
LV5,持続16秒,定員16人,回復量500/秒,消費SP27
LV6,持続19秒,定員18人,回復量600/秒,消費SP30
LV7,持続22秒,定員20人,回復量777/秒,消費SP33
LV8,持続25秒,定員22人,回復量777/秒,消費SP36
LV9,持続28秒,定員24人,回復量777/秒,消費SP39
LV10,持続31秒,定員26人,回復量777/秒,消費SP42
>>memo
回復と攻撃に使えるスキル。
ブルージェムストーンを1個消費する。
PCがこの範囲に立ち入ると、1秒につき1回の回復効果を得て、全快になるまで続く。
「不死属性」と「悪魔種族」の敵がこの範囲に立ち入るとノックバックと共にダメージ。
それ以外の敵はPCと同じく回復効果を得る。
攻撃に使用した場合、威力「回復量/2」の聖属性攻撃となる。
威力にはさらに対象モンスターの属性効果がかかる。
定員はこの範囲に立ち入った人数を示す。
詳細は応用編にて(カウントの仕方、Pスキルなど)。
回復量がINTに依存しないので殴りプリにもオススメ。
INT-DEX型の場合には攻撃手段としても強力な武器となる。
不死属性と悪魔種族以外は回復してしまうため、混戦状態での使用は難しい。
戦局を把握して的確な位置に配置できる、ある意味プレイヤースキルを問われるスキル。
戦闘の回復用として使用ならLv3程度で十分。
攻撃に使用するならば、定員の関係上7以上が望ましい。
GvGにおいてエンペリウムのHPを回復させることができる唯一のスキル。


○リカバリー(リカバ、リカバリ)
対象,味方もしくは敵1体
最大Lv,1
消費SP,5
射程,10
詠唱.無し
ディレイ,2000ミリ秒
>>memo
重度の状態異常を回復させるスキル。
治療可能状態異常は「凍結、睡眠、石化、スタン」
上記状態異常は、いずれも行動不能となり自分に対して使うことはできない。
主にPT行動時にこそ、効果を発揮する。
重要なのは目くらまし効果で不死属性モンスターに使うと対象を一定時間、暗黒付与。
成功した場合暗闇の効果音があるのでこれを目安に。
「敵にリカバリは使用したモンスターのタイプによって微妙に効果が違う。」


○スローポイズン(スロポ)
対象,味方もしくは敵1体
最大Lv,4
Lv調整,可能
消費SP,SkillLv*2+4
射程,10セル
詠唱,無し
ディレイ,無し
LV1,持続,10秒,消費SP6
LV2,持続,20秒,消費SP8
LV3,持続,30秒,消費SP10
LV4,持続,40秒,消費SP12
>>memo
効果時間中は以下のデメリットを無効化する
3秒ごとに2%のHPが減少し、最大HPの25%になるまで続く。
HP/SPが自然回復とHPSP回復スキルの発動が抑制される。
しかしDEFの低下には効果が無い。
毒に侵されること自体を防ぐことは出来ない。
毒の持続時間と、スローポイズンの持続時間は別扱い。
毒に対しては解毒という回復スキルがあり、緑ハーブでも治療できる。
強いて言えば、どうしても毒になってしまう状況で価値がでるかも・・・。
アサシンクロスの猛毒に効果アリ(猛毒は解毒等で直すことが出来ない)。


○リザレクション(リザラックション、リザ、蘇生)
対象,死者もしくは敵1体
最大Lv,4
Lv調整,不可
触媒,ブルージェムストーン
消費SP60(固定)
射程,10セル
詠唱,6000~0ミリ秒
ディレイ,0~3000ミリ秒
Lv1,詠唱6秒,ディレイ0秒,HP回復量10%
Lv2,詠唱4秒,ディレイ1秒,HP回復量30%
Lv3,詠唱2秒,ディレイ2秒,HP回復量50%
Lv4,詠唱0秒,ディレイ3秒,HP回復量80%
>>memo
蘇生スキル。
不死属性のモンスターに使うと、同じレベルターンアンデッドの効果が得られる。
その際青ジェムも消費する。
基本的にはLv1さえ習得しておけば問題ないが、イグ葉と同じ効果でしかない。
逆にLv4まであげれば以上は体力を回復させて復活させるので緊急時には有効。
アマツパッチから仕様大幅変更。詠唱とディレイの兼ね合いによりレベルの選択が難しい。


○セイフティウォール(セイフティワール、SW)
対象,地面指定,1セル
最大Lv,10
Lv調整,可能
触媒,ブルージェムストーン
消費SP,30~40
射程,10
詠唱,(9-SLv)*500ミリ秒,Lv7以上は1000ミリ秒に固定
ディレイ,無し
LV1,防御回数3,持続5秒,消費SP30
LV2,防御回数4持続10秒,消費SP30
LV3,防御回数5,持続15秒,消費SP30
LV4,防御回数6,持続20秒,消費SP35
LV5,防御回数7,持続25秒,消費SP35
LV6,防御回数8,持続30秒,消費SP35
LV7,防御回数9,持続35秒,消費SP40
LV8,防御回数10,持続40秒,消費SP40
LV9,防御回数11,持続45秒,消費SP40
LV10,防御回数12,持続50秒,消費SP40
>>memo
指定したセルに、敵からの近接物理攻撃を完全に防ぐ空間を作る。
敵の攻撃が当たらなかった場合もカウントに入る。
現在は完全回避による避けもカウントされる。
Lv7まではSkillLvをあげることにより詠唱速度が早くなる。
SWの重複設置は不可能。またニューマとも重複設置も不可能。
SWは魔法と弓などの飛び道具を防ぐことが出来ない。
SWに頼る戦い方は危険なため、それを回避する方法を模索したほうがいいかも。
取るなら詠唱速度の関係で7以上、そうでないならばっさり切り捨てるのが主流。
ベインスパッチより、魔法攻撃はSWで防げなくなった。


○キリエエレイソン(キリエ)
対象,味方もしくは敵1体
最大Lv,10
Lv調整,可能
消費SP,20~35
詠唱,2000ミリ秒
ディレイ,2000ミリ秒
LV1,持続120秒,バリア耐久度12%,回数制限5,消費SP20
LV2,持続120秒,バリア耐久度14%,回数制限6,消費SP20
LV3,持続120秒,バリア耐久度16%,回数制限6,消費SP20
LV4,持続120秒,バリア耐久度18%,回数制限7,消費SP25
LV5,持続120秒,バリア耐久度20%,回数制限7,消費SP25
LV6,持続120秒,バリア耐久度22%,回数制限8,消費SP25
LV7,持続120秒,バリア耐久度24%,回数制限8,消費SP30
LV8,持続120秒,バリア耐久度26%,回数制限9,消費SP30
LV9,持続120秒,バリア耐久度28%,回数制限9,消費SP30
LV10,持続120秒,バリア耐久度30%,回数制限10,消費SP35
>>memo
"指定した対象"に"物理攻撃を無効化するバリア"を展開する防御スキル。
バリアーの耐久度は術者の使用スキルレベルと対象のMaxHPによって変化する。
この耐久力分のダメージを吸収してMiss判定にする効果。
耐久度を超えたダメージは、きっちり耐久度分が吸収された後、残りがダメージとなる。
三減盾の効果は、この吸収するダメージには適用されない。
耐久度だけではなく回数によっても制限され、耐久度が残ってても回数を超えれば消滅。
魔法攻撃は防御できず、バリアーは対象の魔法ダメージと同じ数値の耐久度を消費。
魔法攻撃によっても、回数制限は減ることになる。
キリエ効果持続中の防御は全て、効果音と共に"GUARD"というエフェクトが表示される。
キリエ中の自力での避けも"GUARD"となる。
エフェクトが見えるのは当人のみで、他の人からはただの避け(MISS表示)に見える。
重複使用した場合には、レベルに関わらず後からかけた効果によって上書きされる。
自力避けや完全回避は回数に含まれないので、高FLEEのキャラにも有効。
アコライトスキルのホーリーライトはキリエを無効化する特殊効果を持つ。
ハイプリーストスキルのアスムプティオはキリエと重複しない。
VIT騎士・クルセには大きな効果が見込める。
10までとる必要は無く、グロリアの前提の4止めかSP効率を重視しての9止めが有力。
ニブルパッチのMobスキル強化に伴い、痛い状態異常対抗スキルとして重要度アップ。


○マグニフィカート(マニピカット、マニピ、マグニ)
対象,画面内のパーティ全体
最大Lv,5
Lv調整,不可
消費SP,40(固定)
詠唱,4000ミリ秒
ディレイ,2000ミリ秒
LV1,持続30秒
LV2,持続45秒
LV3,持続60秒
LV4,持続75秒
LV5,持続90秒
実際の効果時間を表記
>>memo
PT全体のSP自然回復速度を2倍速にする。
SP回復スキルには適用されず、自然回復にのみ有効。
重複使用した場合には、レベルに関わらず後からかけた効果によって上書きされる。
他職がプリに期待するスキルNo.1。
常にマニピを絶やさないことが支援の第一歩。
INT100を超えるINTプリなら、SP回復スキルを取らずともこれで十分。
実用レベルはINTにもよるが、Lv3以上。
詠唱速度にもよるが比較的長め。


○グロリア(グロ)
対象,画面内のパーティ全体
最大Lv,5
Lv調整,不可
消費SP,20(固定)
詠唱,無し
ディレイ2000ミリ秒
LV1,持続10秒
LV2,持続15秒
LV3,持続20秒
LV4,持続25秒
LV5,持続30秒
>>memo
PT全員のLUKを持続時間の間+30する。
LUKが上がることによる主なメリットは以下の通り。
 ・基本ATK+6
 ・クリティカル率9%UP(カタールアサシンは18%UP)
 ・完全回避+3%
 ・ハンターの鷹発動率9%UP
 ・ターンアンデッドの成功率3%UP
 ・ブラックスミスの武器製造時の成功率上昇(成功率3%UP)
 ・各種状態異常耐性の向上(主対抗パラメータの1/3の効果)
重複使用した場合には、レベルに関わらず後からかけた効果によって上書きされる。
アサシン/ハンターに好まれる。
推奨レベルはLv3以上。大抵の戦闘時間は20秒以内であるから。


○レックスディビーナ(LD、ディビーナ)
対象,敵1体
最大Lv,10
Lv調整,不可
消費SP,20~10
射程,6セル
詠唱,無し
ディレイ,3000ミリ秒
LV1,持続30秒,消費SP20
LV2,持続35秒,消費SP20
LV3,持続40秒,消費SP20
LV4,持続45秒,消費SP20
LV5,持続50秒,消費SP20
LV6,持続55秒,消費SP18
LV7,持続60秒,消費SP16
LV8,持続60秒,消費SP14
LV9,持続60秒,消費SP12
LV10,持続60秒,消費SP10
>>memo
敵のスキル実装によって用途が広がったスキル封じ。
ボスモンスターに対しては使用できない。
スキル封じが成功すると敵は「・・・」のエモーションを出す。
高VITの相手に対しては持続時間も大幅に短縮される。
「すでに沈黙状態の対象に使用した場合は、沈黙を解除する効果」
PT時に気をつけておかないと、成功した沈黙を直してしまう。
射程が短くディレイが長く、少々使いにくい。
レックスエーテルナの前提のため、5までは取得している人が多い。
Shiftクリックで味方の沈黙の治療も可能・・・だがディレイに注意。


○ターンアンデッド(TU)
対象,敵1体
最大Lv,10
Lv調整,不可
消費SP,20(固定)
射程,6セル
詠唱,1000ミリ秒
ディレイ,3000ミリ秒
>>memo
決まれば即死の退魔スキル。
不死属性モンスターに有効。
その成功率は以下の式に従う。
成功率は最大70%。
失敗した場合にもダメージは与えるが、ダメージは小さい。
 失敗時ダメージ:BaseLv+INT+(SkillLvx10) の聖属性攻撃
ボスモンスターには無効。使った場合には必ず失敗して失敗ダメージとなる。
詠唱と硬直が長く、射程が短いため使い勝手は少々悪い。
確立計算式から、敵のHPがMAXの場合、極めても成功率は50%弱にしかならない。
通常の手段で倒すのが面倒な強敵に使うのが主。
雑魚アンデッドに使うならヒールボムを連打したほうが早い。
ソロ時に使用するのは難しい。前衛にまとわりついてる敵を狙うべし。
TUを狙っていく敵を以下に挙げる。
Aマミ、イビルドルイド、カリツ、デュラハン
MHPがそこそこあり、殴って倒すにもヒール砲で倒すにも少々時間がかかるため。


○レックスエーテルナ(レックスA、LA)
対象,敵1体
最大Lv,1
消費SP,10
射程,10セル
詠唱,無し
ディレイ,3000ミリ秒
>>memo
マジ/Wizの支援に、またヒールボムの布石に欠かせないスキル。
「次にHITした攻撃が2倍となる」
実用性の高い有用なスキルである
ディレイの長さを体で覚えないと非常に長いディレイは致命傷にもなる。
火力職(槍騎士、ハンター、モンク、ガンスリ、魔法職)で威力を発揮。
氷化・石化状態の対象には使用することができない。
が、うまくすれば効果を滑り込ませることは可能=すきまLA(応用編にて解説)


○マグヌスエクソシズム(ME)
対象,地面指定,65セル
最大Lv,10
Lv調整,可能
触媒,ブルージェムストーン
消費SP,SkillLv*2+38
射程,10セル
詠唱,15000ミリ秒
ディレイ,4000ミリ秒
LV1,持続5秒,1ヒット,消費SP40
LV2,持続6秒,2ヒット,消費SP42
LV3,持続7秒,3ヒット,消費SP44
LV4,持続8秒,4ヒット,消費SP46
LV5,持続9秒,5ヒット,消費SP48
LV6,持続10秒,6ヒット,消費SP50
LV7,持続11秒.7ヒット,消費SP52
LV8,持続12秒,8ヒット,消費SP54
LV9,持続13秒,9ヒット,消費SP56
LV10,持続14秒,10ヒット,消費SP58
>>memo
プリースト最終奥義。
範囲3x3の攻撃オブジェクトが33個。HIT判定として65セルが十字架状に配置。
その一つ一つが、威力「MATK×SkillLv」の聖属性地雷となる。
効果があるのは「不死属性」と「悪魔種族」のモンスターに限定される。
それ以外のモンスターが立ち入った場合は何も起こらない。
マグヌスセルに触れた対象モンスターは、「MATK×SkillLv」の聖属性ダメージを受ける。
ダメージ間隔はそれぞれ個別にHITした瞬間とその後約3秒ごと。
1セットのダメージを与えた後のマグヌスセルはオブジェクトごと消滅する。
エフェクト上でも欠けて(あるいは薄くなって)表示される。
MATK依存の攻撃なので、当然相手のMDEFによって軽減される。
さらに対象モンスターへの属性倍率効果がかかる。
マグヌスを複数枚設置し、重なった部分は、その効果は重複しない。
常に先に設置されたマグヌスの効果が優先され、後に敷かれたものは無視される。
これは自分の物に限らず、他人の設置したものでも同様。
マグヌスはLvに応じて持続時間が伸びるスキルである。
持続時間の延長はそのままHITするセット数の増加に繋がる。
その見込みは下記になる。
Lv1~2で最大2セット
Lv3~5で最大3セット
Lv6~8で最大4セット
Lv9~10で最大5セット
これは殲滅力の大幅な強化を意味する。
ラグやノックバックモーションによって、このセット数は減少する。
うまく設置すれば多くの敵を一瞬で葬り去れる強力なスキルである
15秒と詠唱時間がとても長い。
また前提条件が厳しく、このスキルを取得すると他のスキルが取りにくくなる。
MDEFが非常に高い敵には効果が薄く、サンクで攻撃するほうがいい場合もある。
ソロで使うならフェンCなどの詠唱妨害無効アクセサリが必須である。
PT時も、プリーストに殲滅力が期待されるような局面は極少なく、扱いが難しい。
ME狩ができる狩場を列挙する。
1:ニブル村(最終狩場と思われる)
2:ゲフェンダンジョンB3F(ドッペルゲンガーに注意)
3:ピラミッドダンジョン上4F(オシリスに注意)
(詳しい解説は応用編にて。)


○レディムプティオ(レディム、メガザル)
対象,画面内のパーティ全体
最大Lv,1
消費SP,全SP(使用後SP1),不発時SP400
消費HP,全HP(使用後HP1)
詠唱,4000ミリ秒(固定/詠唱妨害されない)
ディレイ,1000ミリ秒
[習得クエスト] 
場所:プロンテラ大聖堂内の結婚式場にいる「ライナース」というNPC。
必要アイテム:ブルージェムストーン20個+α、聖水30個+α
(なお、スキルの習得に失敗した場合余計に消費される)
>>memo
ノーグハルトパッチで実装されたクエスト習得の追加スキル。
術者の全HP/SP共を引き換えに死亡しているパーティメンバ全員を復活させる。
このスキルの対象者は、最大HPの50%(SPはそのまま)の状態での復活となる。
代償は1人でも蘇生を成功させた場合、術者のHP/SPは共に1となる。
ただし死亡者が無く復活が行われなかった場合はSP400のみを消費する。
さらに復活させた人数によって術者自身がBaseExpにペナルティを負う事となる。
1人も復活させなかった場合にはこのペナルティは発生しない。ペナルティを回避して運用するためには、5人以上を復活させればよい。
術者のBaseExpが1%に満たない場合、発動することさえ出来ない。
プリーストだけ残る状況も考えにくく、他のメンバーを起こして好転するか否か。
上手くいったとして、大黒柱のプリがガス欠である。
オーラでも経験値は溜めれるのでペナルティは適用され、0%では使用することが出来ない。
PvPフィールドだと何故か妨害されてしまう。
なお街中で使ったってExpデスペナは健在だそうです。


○アスムプティオ(アスム、アムス)
対象,味方1体
最大Lv,5
Lv調整,可能
消費SP,SkillLv*5+20
射程,?
詠唱,1000~3000ミリ秒
ディレイ1100~1500ミリ秒
LV1,持続 20秒,詠唱1.0秒,ディレイ1.1秒,消費SP20
LV2,持続 40秒,詠唱1.5秒,ディレイ1.2秒,消費SP30
LV3,持続 60秒,詠唱2.0秒,ディレイ1.3秒,消費SP40
LV4,持続 80秒,詠唱2.5秒,ディレイ1.4秒,消費SP50
LV5,持続100秒,詠唱3.0秒,ディレイ1.5秒,消費SP60
>>memo
対象者に、ダメージの1/2をカットするバリアを付与する強力な防御スキル。
効果は乗算・減算DEF適用後のダメージに作用する。
さらにその他のダメージ軽減処理(三減盾等)とも重複する。
キリエエレイソンと競合し、あとからかけた効果となる。
PvPやGvGゾーンでは効果は変更され1/3の軽減になる。
ただしGvGフィールドでは使用することが出来ない。
(突入する前にかければ効果はある。1/3)
高レベルアスムを使いこなすには、それなりの高DEXが必要。
元のダメージが1の攻撃ではアスムによってダメージを0になる。
その結果、敵の使うFWやFDのノックバックや凍結効果を無効化する。


○バジリカ
対象,術者中心,49セル
最大Lv,5
Lv調整,可能
触媒,各種(青赤黄)ジェムストーン1個ずつ、聖水1つ
消費SP,SkillLv*10+70
詠唱,5000~9000ミリ秒
ディレイ,2000~6000ミリ秒
LV1,持続20秒,詠唱5秒,ディレイ2秒,消費SP80
LV2,持続25秒,詠唱6秒,ディレイ3秒,消費SP90
LV3,持続30秒,詠唱7秒,ディレイ4秒,消費SP100
LV4,持続35秒,詠唱8秒,ディレイ5秒,消費SP110
LV5,持続40秒,詠唱9秒,ディレイ6秒,消費SP120
>>memo
術者を中心に展開する絶対防御障壁。
領域の内部と外部を遮断し、その間の「あらゆる」相互干渉を無効化する。
可視部分である絶対領域と、その1セル外側のノックバック領域から構成される。
モンスター及び敵性PCはこのノックバック領域から先に侵入することが出来きない。
進入を試みた場合にはFWと同様に押し戻されることとなる。(ダメージは無し)
詠唱開始の時点で何かしらの障害物がある場合使用できない。具体的には下記のとおり。
 範囲内に進入不可セルや他のキャラクター
 地面対象のスキルによるオブジェクト(サンクチュアリ等)
詠唱が一度開始されれば、その後に発生した敵及びオブジェクトが発動の妨げにならない。
術の完成をもって敵は中心から外の方向へ押し出される。
サンクなどオブジェクトの場合はその場にあるが、領域内ではその効果が発揮されない。
スキル持続中の術者は移動も含めて一切の行動が不可。
行動は座る事とログアウト、アイテムの使用のみ可能。
バジリカを再使用することによって術をキャンセルすることができる。
その際ディレイは通常のものが適用される。
バジリカの領域内に居るすべてのキャラクターは、あらゆるスキルの使用が制限される。
領域内から外の敵に対して通常攻撃を行うことも出来ない(ターゲット出来ない)。
アイテムのみが使用可能。
入場前から適用されている支援等については持続する。
領域外から中のキャラクターに対しての干渉は、そのすべてが無効。
攻撃・支援・補助のいかなる行動もMissあるいは不発となる。
ボスモンスターには対しては無効。
攻城戦(シーズモード)時には使用出来ない。
あらゆる攻撃を遮断するが、状態異常効果(スクリーム等)については貫通する。


○メディタティオ(メディ)
最大Lv,10
LV 1,SP回復力 3%,上昇最大SP増加 1%,ヒール回復力 2%上昇
LV 2.SP回復力 6%,上昇最大SP増加 2%,ヒール回復力 4%上昇
LV 3,SP回復力 9%,上昇最大SP増加 3%,ヒール回復力 6%上昇
LV 4,SP回復力12%,上昇最大SP増加 4%,ヒール回復力 8%上昇
LV 5,SP回復力15%,上昇最大SP増加 5%,ヒール回復力10%上昇
LV 6,SP回復力18%,上昇最大SP増加 6%,ヒール回復力12%上昇
LV 7,SP回復力21%,上昇最大SP増加 7%,ヒール回復力14%上昇
LV 8.SP回復力24%,上昇最大SP増加 8%,ヒール回復力16%上昇
LV 9,SP回復力27%,上昇最大SP増加 9%,ヒール回復力18%上昇
LV10,SP回復力30%,上昇最大SP増加10%,ヒール回復力20%上昇
>>memo
SP自然回復力/最大SP/ヒール回復量を増加させるパッシブスキル。
SPRによる回復には適用されない。
SP自然回復は、INT120ボーナス加算前に、Skill倍率が適用される。
(ちょうどエギラカードによる回復量増と同じタイミングで、二つの効果は加算となる)
メディタティオによって増える最大SPは、装備品によるSP上昇を計算する前に適用される。
ヒール回復量はSkillLvごとの倍率が、素の状態でのヒール回復量に適用される。
メディタ10前提で補正込みのINT71の時、プリのINT120のSP回復速度と同じ。
メディタディオでMEのダメージはあがりません。orz


○マナリチャージ(マナリ)
最大Lv,5
LV1,消費SP4%軽減
LV2,消費SP8%軽減
LV3,消費SP12%軽減
LV4,消費SP16%軽減
LV5,消費SP20%軽減
>>memo
スキル使用時の消費SPを軽減させるパッシブスキル。
回復量ではなく、消費SP自体を改変するのが特徴。
前提条件から主に殴りプリによる運用が考えられる。
誰か使用感教えてほしいものです。


いかがでしたでしょうか。
実際のスキルの使い方やウラ技的な使い方に関しては、応用編でね。
次回はプリーストのスキルについて解説していく予定です。
それでは第1回はおしまい!ごきげんようノシ

ブログランキングに登録中!
「これからも世界を大いに盛り上げるノドカをよろしく!」
/ 2007/12/28(Fri)14:03 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:0 /
Happy new year 2008 !! / "Azure" -ciel et mer et vent- / 第1回、アコライトのスキルについて










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ "Azure" -ciel et mer et vent- /
PROFILE


メル様の粋な計らいでレアカードいただきました。
メル様さとや様カワイイのをありがと♪ティーカップがキュート♪
前のはこちら

"碧"-空と海とそして風-
  • High Priest:ノドカ
  • MEばとら~やってマス
  • LOGIN

  • Love Union
    杖同盟 珍ステ同盟 殴り同盟 時間NEEE! いそがしー( ´△`) 世界を多いに盛り上げるノドカにエールを!
    RO・ブログ
    ↑応援よろしくお願いします




R-TRACKBACK




SEARCH
RO簡易時給計算機4.10

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。