"Azure" -ciel et mer et vent-
Ragnarok Online Fenrir鯖の住人、アサルトプリースト ノドカの日記です
10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
ああ、「ソコ」にRomanはあるのだろうか・・・。

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…



ごきげんよう。ノドカ@SOM団団長です。

最近の私は楽しく狩ライフを送っております。
その源はといいますと、ME狩でもMB狩でもないのです。
それは、

オートスペル狩2009!


こいつで今年はおしていくのでヨロシク。


さて2009がつくということはちと違うことをしているのですが、
その前に普段からやってみたかったことがありました。
2008年までの命題であったオートスペル発動率を上げれないか?!
ということです。

色々妄想した結果、

ピーンときちゃったヤツがあります。


今回はノドカ先生に考察をお願いすることにしちゃいましょう。


続きはCMのあとで。
スポンサーサイト
続きを読む
/ 2009/01/25(Sun)17:31 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:4 /
PT戦闘基本論

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


ごきげんよう。ノドカ@団長です。

今日のパッチ後から、経験値1.5倍もらえる期間に突入する、
というお話を先日ギルドメンバーが嬉しそうに話しておりました。
私も嬉しいお話であることに変わりはありません。
が、目的と手段を間違えれば、この期間を無駄に過ごすことを私は知っております。

現状PT戦闘といえば、
「安全にEXPを稼げ且つ効率も出る」と個人的主観があります。
本来矛盾しているはずの「安全と効率」
ニブルパッチやそれ以上前でこの安全と効率といえば、
相容れないものであったと私は思います。
なぜなら、
「リスクを負わねば効率は期待できない戦闘方法が主流であったから」
であると考えます。
これは、例としてまず挙げられるのは、高レベルペア狩です。
精鋭2人ないし3人で、強敵がたくさんでてくる狩場で全力を尽くす。
より多く抱え、より早く倒すことが効率の一番の出し方だったのです。
現在もその流れは変わりません。

ところが、

敵の強さや狩場の土地の難しさ、また多量のEXPを持つ敵が現れたのが原因で、
精鋭ペア狩とのEXP差はほとんどないのが現状です。
ペアの王道、騎士団2Fペア狩や、wizペアの城2F、亀島ペアなどなど。
それらよりも、スキルなど役割の完璧な6人PTで名無し島3Fのほうが、
今や同じ時間でも後者が上回り、時間が長ければ長いほど後者が有利の可能性大。
とはいえ、名無し3Fをペアでテンポよく狩ることができれば、この6人PTを
上回ることはできるかとは思いますが、それには相応のリスクがあります。


私が特に警戒するのは、
「狩場特化の必須スキル」をもっており、それを使用してさえいれば、
精鋭ペアに匹敵するEXP効率をぽんぽん出せてしまうということ。
そして1.5倍期間の突入により、その動きにさらに拍車がかかること。

この期間中に、「目先の目的にとらわれ、手段を選ばない行為」に走った場合、
その稼いだEXP分だけ、本当に必要なモノを置き去りにするでしょう。
と私はこの場から、言及します。


運命に翻弄される弱者の立場に嘆いた少年はやがて「力」を欲するだろう。

其れは強大な力から身を守る為の「盾」か?
其れとも
より強大な力でそれをも平らげる「剣」か?



つづきはCMのあとで
続きを読む
/ 2008/07/22(Tue)17:28 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:1 /
アスムプティオ特論I

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


ごきげんよう。ノドカ@団長です。
最近、なかなか面白い人物とお話する機会が多くなりました。
同じ境遇というか、積み重ねてきたモノを活かしていこうという、
気持ちの方向性が同じモノ同士というのは、
狩りを共にすることが少なかったとしても話は弾みます。
その中で出たある「懸念事項」

それは、「アスムプティオの危険性」


続きはCMのあとで
続きを読む
/ 2008/07/17(Thu)13:24 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:3 /
ニュータイプウェポン

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


ごきげんよう。ノドカ@団長です。

当方、殴りMEプリとして活動的に各地で戦闘を繰り広げてきましたが、
私は狩り方や心構えに重点を置いてツラツラと書いてまいりました。
ココを見てくれた全ての聖職者に何かしらのヒントになればと思っているからです。
よって原理やシミュレートってあまり書いてないってことですね。
というわけで今回は、私の今後の方針を考えたニブル村のシミュレートをします。
なお、シミュレートは全てROratorioさんのところで行います。

あと、私専用の超特化シミュレートってことでご了承をば。
それではいってみましょう。

続きはCMのあとで。
続きを読む
/ 2008/07/04(Fri)17:17 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:3 /
多人数戦闘におけるMEばとら~の役割

私はノドカ
貴方達がSOM団と呼んでいるモノの団長
つまらない昔話(ネタ)でも宜しければ、お話ししてさしあげましょう…


10:57 2008/07/01時点未完成です。

ごきげんよう。ノドカ@団長です。

PTなど多人数での狩の近況を大まかに申し上げますと、
臨時狩という大きな括りでは、大幅に減少している傾向にあると考えられます。
今の主流は、親しい仲間内でのPT戦闘やペア狩、夫婦でのペア狩だと思われます。
所謂固定メンバーでの狩であるといえます。一方臨時狩の話をしますと、
特定のスキルを高レベルで所持している特定の人を欲している傾向が強く感じます。
また、既に狩は始められていて、PTの欠員や補充をするために、募集している事も。
これは特定の固定狩であり、主に高レベルの狩場であることが多いです。
EX:オーディン神殿、棚↑、トール、生体3F、名無し3F
これは遥か昔に行われていた油祭りであったり、
一昔前のニヨ狩で良く見られていた手法がそのまま使われているのだと思います。

とまぁ多人数戦闘の現状を書きましたが、
その中で我々プリができる役割というのは何なのか?
という観点から発展し、

MEばとら~の存在意義

を考えていきたいと思います。

それではいってみましょう。


多人数戦闘におけるMEばとら~の存在意義

はじめに
この論では、MEばとら~がソロ狩ではなく多人数戦闘でできることを模索するため、
多方面の職と組み合わせて狩を行った際の実践での動きや心構えを記す。
職の中にはステタイプやスキルタイプなど様々なタイプのキャラが存在する。
できるだけそのタイプを拾い上げ、殴りMEプリとしてどのようにすれば、
狩として成立するかを模索していくのがこの論の示す方向である。
そしてそれを証明することで、

この世界にMEばとら~は存在するにたるRomanがあること


それを証明するのがこの論の真の目的である。

序 章:殴りMEプリとは
第一章:殴りプリとMEプリの融合
第二章:実践での他職と殴りMEプリの関係
第三章:実践での同職と殴りMEプリの関係
終 章:殴りMEの新たな可能性

以上の5章で論を展開していく。

続きはCMのあとで。
続きを読む
/ 2008/07/01(Tue)10:59 /
/ 教えて! ノドカ団長 / trackback:0 / comment:0 /
/ "Azure" -ciel et mer et vent- /
PROFILE


メル様の粋な計らいでレアカードいただきました。
メル様さとや様カワイイのをありがと♪ティーカップがキュート♪
前のはこちら

"碧"-空と海とそして風-
  • High Priest:ノドカ
  • MEばとら~やってマス
  • LOGIN

  • Love Union
    杖同盟 珍ステ同盟 殴り同盟 時間NEEE! いそがしー( ´△`) 世界を多いに盛り上げるノドカにエールを!
    RO・ブログ
    ↑応援よろしくお願いします




R-TRACKBACK




SEARCH
RO簡易時給計算機4.10

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。